ビール酵母と発酵植物という乳酸菌入りのお通じをスムーズにしてくれるサプリメント

【ビール酵母と発酵植物という乳酸菌入りのお通じをスムーズにしてくれるサプリメントのみ服用しています。

幼い頃からかなりの便秘に悩まされていました。気分が悪くなったり、お医者様にかかる事はなかったのですが、一週間に一度というのはざらな状態でひた。
三十歳を迎えるにあたって、体重も便秘の状態も気になりだし、取り敢えず便秘を治せばダイエットになるだろうと、野菜を中心に食事をかえようとしたのですが、親と住んでいる私には難しく、それならばサプリに頼ろうと思い、ネットで何気なく探していた時に見つけたものでした。
レビューも良い感じなので購入。
時折飲み忘れる時もありますが、これを飲むとお腹の調子がいい。痛くなったりという事もあまりなく(下痢はありますが)すっきりと同じ時間帯にでるようになりました。
サプリの結果がいいので、日頃から気をつける事といえば自分で制限ができる昼や、外出先での外食。飲むことも多く食べることも多いので、暴飲暴食をしないようにと出来るだけ野菜を取り入れること、油物を避けるようにしています。
あとは毎晩ではないけれど、近所を一時間ほどウォーキングするようになりました。最初は息もあがって大変だったんですが、最近はちょっと足りないなぁと思うほどになり、足におもりをつけてみたり少し距離をのばしてみたりしています。

便秘に効く食物繊維

食物繊維は便秘症には効果的と言われていますが、便秘の状況によっては食物の種類を選ばないと便秘が酷くなってしまうこともあります。
まず、食物繊維には水溶性と不溶性があることを知っておきましょう。不溶性の食物繊維は体内の水分を吸収して膨らみます。そのため、便が硬くなって便秘になっている人の場合には、このタイプの食物繊維は逆効果になってしまいます。摂りすぎないように注意が必要です。
一方の水溶性の食物繊維は、水分と結びつくとゲル状になります。ゲル状のまま体内をゆっくりと移動することで栄養素の吸収を遅くする働きがあるのです。便を柔らかくして排泄しやすくする効果があります。その他、糖の吸収が穏やかになりますので糖尿病の予防にも効果的です。また、脂質の吸収も抑えますので、生活習慣病の改善や予防にも効果的な食材なのです。
また、腸内の善玉菌を増やす働きもあります。善玉菌が多いと、抵抗力をアップすることができますし、美肌力もアップします。加齢によっても腸内の善玉菌は減少してしまいますので、積極的に増やすとよいでしょう。
水溶性の食物繊維を多く含む具体的な食材としては、リンゴ、みかん、などのペクチンが豊富な果物、キャベツ、大根、わかめ、昆布、モズク、寒天などがあります。食事にこれらの食材を効率よく加えるとよいでしょう。
不溶性の食物繊維を含む食材にはゴボウ、大豆、穀類などがあります。不溶性の食物繊維も便秘の改善には必要な食材です。バランスよく摂ることで便秘の改善をすることができるでしょう。
参考サイト:xn--jp-2h4avfxds112d9jta.net

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ